蕨商工会議所青年部 機関誌【Yah! Yah! Yah! vol.56】

7月例会 地域活性化とはどんな事かを改めて考えよう

総務広報委員会:矢島委員長

地域活性化委員会による7月例会は~地域活性化とはどんな事かを改めて考えよう~というテーマで、講師に永沢 映先生(NPO法人 コミュニティサポートセンター代表理事)をお招きし、蕨の現状や問題点、今後の人口減少に伴う課題など、とてもわかりやすく説明して頂きました。

%ef%bc%91

又、我々青年部が築き上げた「蕨人ブランド」の特徴・課題・展望について独自のブランドを地域活性化にどう生かしていけるかも考える事が出来ました。

あまりにも良い講演内容であったため、質問者が多く、例会終了時間が遅れてしまいましたが今年度のスローガンである「挑戦?愛する蕨の活性化のために?」を実行していく良いきっかけとなりました。%ef%bc%92

終わりに、メンバーの皆様のご協力により滞りなく例会が開催されました事を地域活性化委員会一同感謝申し上げます。

ありがとうございました。

テーブルC テーマ「蕨人を使って発展させるためのルール」

・最初は、チームジャンバーのようなイメージで作ったが、次第に広がっていき、ルールを作る前に「Tシャツ」「焼酎」「ワイン」等に広がっていったため、ルールを作るとすると、現状のものに合わせる事しかできない。この条件下で何をしたいのか?が問われてくる。

・蕨人をブランドとして広げるというイメージを持っていなかったので、考えたことが無かった。

・発展させるために、蕨の民話などがあったらそれにかけて、何か企画ができたら面白いのではないか?

→今はやりのポケモンGOみたいな感じでブランドが広がっていったら面白い

・セミナー内にあった、60歳代以上をターゲットとした蕨人ブランドを広げるアイテムで、「蕨人肩たたき機」とか

%ef%bc%93

 

8月 暑気払い

常務 大津

平成28年度2回目の会員親睦会は、少々ゴージャス? にビアガーデンでということで、8月22日(月)午後7時より、浦和ロイヤルパインズホテル5Fの旬彩「赤松」さんで行われました。

14446341_891654144312427_1194614205_o

13名のご参加を戴きまして、誠にありがとうございます。

今回は蕨を抜け出し、野外で気持ちよくビールを飲もうと意気込んでいたのですが、、、、当日は雨。

室内へ移動しフツーに暑気払いをやってまいりました。

14408296_891654150979093_414336114_o

二次会は、高窪会長が過去一度だけ行ったことがあるワシントンホテル1FのTINA loungeというバーへ。

なぜか4-5人の女性グループが混ざっていたような気がしますが、その後どうなったのでしょうか。○○さん?

そんなこんなで中々楽しんだ夜でした。

14455727_891652967645878_1989339389_o

次回、第3回会員親睦会は12月15日(木)に、「ペスカーラ」さんで行いますので、多くのご参加を切望しております。よろしくお願いいたします。

 

9月 交流例会・懇親会

総務広報委員会 委員長 竹脇

9月11日(月)交流例会・懇親会が開催されました。

14317509_845111275619657_6468841294786809563_n

商工会館3階で行った今回の交流例会は、委員会の枠組を超えた会員相互の親睦を深める事と新入会員の拡大を趣旨に行いました。

交流会では相手の思考を推理するゲーム性のカードゲーム「赤ずきんは眠らない」を行い、参加したメンバーは大いに心理戦を楽しみ相互理解を深めるきっかけになった事と思います。

14358727_845111142286337_4776569989846298271_n

14291850_845111458952972_4812910965027204813_n

14322332_845111135619671_1012946654912917455_n

続く懇親会では成績発表と表彰を行いましたが、昨年に引き続き多くの理事の皆様にご協賛を頂き、全メンバーに何等かの賞品が行き届きご好評を頂きました。

もう一つの趣旨である会員拡大につきましては、声掛けやチラシを作る等の施策を打ちましたが残念ながらメンバー外の参加はゼロでした。

14317486_845111138953004_2176557325962102447_n

この交流例会をきっかけに、今後開催される例会への積極的な参加など、蕨商工会議所青年部のさらなる発展につながれば幸いです。

 

出向・諸報告 7月~9月

7月4日  S-1交流委員会

13599792_1000536710067438_6442548412579652394_n

蕨開催と言う事で、駅立ち、委員会、懇親会、2次会と14名の皆様にご協力いただきました。

当日、仕事の都合で出席できなかった方を含め、蕨YEGメンバーのご協力に感謝いたします。

 

8月8日 S-1交流委員会

13912838_847997645331982_657813045956190121_n

今回は熊谷開催ということで2月のヤングリーダー研修会への参加の呼びかけがありました。実行委員長と部会長の方が県連メンバー一人一人に挨拶していました。その際に蕨大会がとても良かったというお話をしていただき蕨YEGの一人として誇らしく思えました。

今回は大島県連会長もご出席いただき、研修と交流の集いへの呼び掛けがありました。

この先も様々な県連事業があると思いますが蕨YEGとして一人でも多く登録者を募り蕨の団結力をアピールしていきたいと思いました。

 

8月26日(月) 埼青連S-1研修委員会

いよいよ8月30日は「S-1ミーティング」開催日ということで準備委員会に参加しました。

台風の影響が懸念されるなか、井上担当副会長、早崎委員長をはじめ委員会メンバーの熱意で、台風の進路を変え当日は成功させたいという思いの強さに感銘を受けました。

家庭の事情により委員会出席出来ないことが多かったですが、当日は微力ながら参加協力したいと思います。

皆様のご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

8月30日 第4回彩の国会議「S-1ミーティング」

 

埼玉県庁産業労働部より職員16名をお招きして、各課より産業労働施策のポイントについて説明をして頂きました。

その後、各施策について県職の方を交えディスカッションを行いワークシートにまとめ、単会毎に発表を行いました。

午後5時からの懇親会では、県職の方に参加頂き、施策について話し合いました。

 

9月10日 研修と交流の集い

14291822_1089170711161366_4600872452483568906_n

14329940_1089161081162329_496996765372421041_n

 

9月26日 S-1研修委員会

今回は次回研修に向けての、段取り打ち合わせが主として行われたが、笠井の所属する研修運営員会の委員長「馬場」さんの段取り根回しが非常に良く、滞りなく議事進行した。

会長及び、各委員会の委員長記入依頼する資料が多くある為、戸別訪問してお願いをする。

県連ではグループウェア「エンジェルタッチ(以下、AT)」にてタスク、伝達事項の管理が行われるので、 まめに見る必要がある。

蕨ではATは普及していないので、来年度以降県連出向する人でPCに詳しくない人には、商工会議所にて研修を行う等の対策をしたほうが良いかもしれないと感じた。

次回S-1運営委員会は、行田バルのイベントもある事から、行田にて10/20開催する事となった。

 

編集後記

Yah! Yah! Yah! No.54 平成28年度

編集・発行 蕨商工会議所青年部

総務広報委員会
長谷川憲人
竹脇大
石川啓夫
中村浩孝
沼野井潤一
進藤一真
濱田英剛
渡辺浩志
新藤功
田口智章
佐藤徹也
浅見知子
唐澤豊
森村太郎
矢作太郎
寺尾稔
新井麻衣子
須賀義人
木村裕史
三原和祥
石上晶太
中村源太
野島善幸