令和元年 スローガン
Catch the heart! ~心をつかむ魅力的な蕨を~

蕨商工会議所青年部
2019年度会長 門脇 光洋

雇用・所得環境の改善が続く中で、経済は緩やかに回復し、海外経済が回復する下での輸出や生産の持ち直しが続くとともに、個人消費や民間設備投資が持 ち直すなど民需が改善し、経済の好循環が実現しつつあるといわれておりますが、地域においてはどうでしょうか?

チェーン店の撤退や商店街からの商店閉 鎖や空き店舗増加などまだまだ先行き不安な課題が山積みです。

蕨市内商店街への活気を取り戻そうと市と商工会議所をはじめとした諸団体が動き出しております。

 

青年部としては一昨年の30 周年を迎えて10年後のビジョンを掲げての昨年、 新たな10年に向けスタートを切りました。

今まで諸先輩方が培ってきた事業や地域活動に新たな世代の風を吹き込み地域の活気を取り戻すべく次なるステー ジへの挑戦をしたいと思います。

 

地域活性の一助になればと青年部では、同じ志を持って街を盛り上げようと、 青年部事業で蕨人(わらんちゅ)をシンボルに地域を活性する事業を行っております。

蕨に愛、誇りを持ちこの街を元気にする事業展開を今も継続しております。

想いある青年経済人こそがムーブメントを起こしてきました。

良き事業を継承し、新世代の想いを注ぎ込み更に魅力的な事業に展開してゆく。

「不易流行」時代に合った変化を加えて、より魅力的なものを生み出す・・・

確かに活気ある街には魅力ある場所やイベントがあり、そこには魅力ある店や団体があり、想いのある人達の発信が根幹にあり、そこに共感して人が集まります。

その共感を得る事業を作り出すことこそが商工会議所青年部の役割と考え ます。

 

蕨商工会議所青年部の本年度のテーマは「心をつかむ」を意識した事業を展開したいと思います。

魅力を打ち出す地域活性事業は朝市から成年祭を経て、蕨史 上最高の集客を記録した昨年のわらんちゅフェスティバルへと受継がれて来ています。

更に会のメンバーが100名となり、蕨YEGの力も増強しております。

多くの共感者を募るためにも意義ある研修、ワクワクする地域活性イベン ト、発信力のある会運営を目指し、関わったメンバーが、自社が、地域が多くの方から共感、注目されることを目指していきます。

メンバーの皆様の連携こそが力になります、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。